あらしの前のマリオネット

つまりはレイアウト確認のためのテスト投稿 ~カルピスを添えて~

なぜこれほどまでにバーガーキングはうまいのか

結論:それはカルピスがあるから

仮説

そのバーガーキング好きのルーツはカルピスにあった

f:id:dhiibui:20180925233821j:plain

これはまったく関係のない鎌倉の写真

 

どう考えてもあのカルピスがあるからバーガーが引き立つのである

それにポテトフライになにかミートソースみたいなのをグチャグチャかけて食べるやつもうまいからである

ついでにテリヤキはトマトが入っていないからである

「カラダにピース」、つまりそれはパーに勝ち、グーに負けるということだ*1

(1923年:太宰治)

 

本当にカルピスがあるからうまいのか?

改行を入れずにダラダラ書いてみせよう。普段からカルピスを飲むわけではないが好きなので、それを考えるとドリンクにカルピスがあるだけでテンションが上がる。さらにハンバーガーは基本的に味が濃いので、カルピスのさっぱりとしながらも甘い口当たりがあのパンチの効いたバーガーとマッチするのだ。ちなみにこれまでドリンクをカルピス以外にしたことがあるか怪しい程度にカルピスしか注文しない。

これがロッテリアならペプシネックスに、マクドナルドならファンタグレープor白ぶどうとなるわけだが、やはりバーガーに合わせるのにいずれも甘酸っぱさが足らない。マックの白ぶどうは味は好きだがとにかく薄い。

その点カルピスは死角のない濃さ、またとにかくバーガーもポテトもそれに負けじと濃い味でお互いを切磋琢磨しあっている。やはりうまい。

結論

やはりバーガー自体の味もさることながらカルピス抜きではバーガーキングが語れないことがわかった。是非一度試していただきたい。

追記

ホームページでメニュー見てたらなんかカルピスないんですけど汗

*1:ちなみに体がチョキなら、お察しの通り頭はパーだ